筆者のハード/ソフト環境

2017-03-27 0

◆2017/3/27現在 64GBという比較的大容量メモリを運用を数年行っていますが、特にエラーもなく安定しています。CPU温度は最高で75 ℃程度、通常はピーク時でも70 ℃前後です(簡易水冷)。 Scratch diskとしてSamsu [→続きを読む]

ORCA ver.4.0.0リリース

2017-03-20 0

ORCAの最新版がリリースされましたね。 今回のアップデートはかなり大きなもので、release notesを見るだけでもwkwkします。 しかし、ダウンロードが重くて失敗しまくります。 まったり待ちましょう。

EMSL Arrows

2016-10-12 0

何ですか、このお手軽計算システム……! http://www.nwchem-sw.org/index.php/EMSL_Arrows# 専用のメールアドレス(arrows@emsl.pnnl.gov)に一定の書式で計算のオーダーを書いて送る [→続きを読む]

Firefly 8.2.0リリース

2016-09-23 0

いつのまにか、Fireflyのマイナーバージョンアップが行われていたようです(8.2.0)。メールで一斉に連絡がありましたが、Newsの方を更新してなきゃ気づきませんてこれ(笑 さて、8.1.1から8.2.0になって、RI-MP2が使えるよ [→続きを読む]

Bash on Ubuntu on Windows 10

2016-05-02 1

Windows Insiders PreviewのBuild 14316から、「Bash on Ubuntu on Windows 10」を試すことができるようになりました。 というわけで、早速使ってみました。 apt-getでいろいろイン [→続きを読む]

MP4のnumerical gradient

2016-01-04 0

Fireflyはver.8からnumerical gradientが実装されています。 どのプログラムでも大体実装されている機能ですが、ver.8からとは意外ですね。これを使えば、analytical gradientが実装されていないMP [→続きを読む]

年末年始は貴重な時間

2016-01-02 0

いつもこの時期に何か記事を上げている気がしますね。 ここのところ、RDkitの使い方を少しずつ勉強していたり、Prirodaの最新版のテストをしていたり。RDkitについては配座発生が中心ですが、どうも結果が変で試行錯誤中…… Python [→続きを読む]

今後の記事予告

2015-05-10 0

今後投稿(一部再投稿)していく予定のものを列挙。 Gabeditの使い方 励起状態の計算 芳香族性の見積もり BSSE 酸化的付加-還元的脱離 溶媒効果の考慮 Model chemistryの選択

分子軌道を表示する

2015-05-10 0

パソコン上で分子の計算をしようと思うきっかけの一つは、いろいろな分子の形だけでなく、その分子軌道の様子を観察したいということではないでしょうか。 最近の有機化学の教科書では、模式的な軌道図だけではなく綺麗なグラフィックで描かれた分子軌道も掲 [→続きを読む]

1 2 3 4 8