PRIRODAって何ぞ

2009-11-03 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 備忘録。 PRIRODAというプログラムがあるそうで。04版の文献はこちら。 情報がほとんどロシア語圏にしか無いので(例えばこの辺とかこの辺とか)、正体がなかなか掴めないので [→続きを読む]

LPNO-CEPAが凄そう

2009-06-24 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] Efficient and accurate local approximations to coupled-electron pair approaches: An att [→続きを読む]

備忘録:励起状態計算あれこれ

2009-06-14 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 忘れないうちにメモ。 (1) FireflyのMCQDPTで、MCQFITを有効にしたときに大きな誤差(?)が出ることがある。 ベンゼン(C6H6, D2H対称で計算)のAg [→続きを読む]

直交座標が活きるとき

2008-03-09 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 備忘録。 最近、PCM(IEFPCM, CPCM)で溶媒和を考慮する計算をやってるんですが、構造最適化のカットオフがOPTTOL=0.0001(default)の設定で、0. [→続きを読む]

ORCA使ってる人オルカ?

2007-08-27 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] ちょっと前に、GAMESS MLでORCAという名前のプログラムが出てきました。聞いたことがなかったので調べてみたら、ドイツ・ボン大のグループによって開発されているab in [→続きを読む]

有機化学者にとって身近な謎?

2007-06-16 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 有機化学実験をやったことのある人なら、必ず1回は分液操作をしたことがあると思います。 普通、分液というと水―有機溶媒系がほとんどで、よく有機溶媒としてエーテル(ジエチルエーテ [→続きを読む]

“JOB”って何か知ってます?

2007-03-09 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 最近、PC GAMESSのページのNewsで「JOB」という入出力ファイル操作用マクロが公開されました。これ、なかなか楽しいです。いくつかの実例が同梱されてますが、G2に代表 [→続きを読む]

PC GAMESS 7.0.4 の並列PCMテスト

2007-02-17 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 昨日、PC GAMESSの新しいテスト版7.0.4が登録ユーザー向けにリリースされました。7.0.3から組み込まれた並列化PCMとO汎関数に興味があるところで、まずはPCM計 [→続きを読む]

UFFを使えるフリーソフト・ArgusLab

2007-01-11 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] TINKERでUFFが使えればいいのに…とずっと考えているのですが、UFFを使って遷移金属錯体の構造最適化を行うことができるフリーソフトがありました。ArgusL [→続きを読む]

1 2 3 4 5 6