備忘録:いまさら構造最適化の最適化

2006-05-13 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 大規模なワークステーションではなく、自宅のPCで計算を行う以上、なるべく効率よく計算が終わることが望ましいのは言うまでもありません。(ワークステーションでも同じことですが、家 [→続きを読む]

「すぐできる量子化学計算…」を買いました。

2006-05-07 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 平尾公彦監修・武次徹也編「すぐできる量子化学計算 ビギナーズマニュアル」が5/1に発売されました。早速購入しましたので、そのファーストインプレッションを。 非常に平易に書かれ [→続きを読む]

NMR遮蔽定数

2006-04-23 1

分光法による分子構造決定において、古くからIRスペクトルが重要な役割を果たしてきたことは、IRの章で書いたとおりですが、当然、IRだけでは完全に有機分子の構造を決定することは困難であることが多いのは言うまでもありません。IRが化学結合を見て [→続きを読む]

GAMESS/TINKERでQM/MM計算

2006-04-10 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 巨大分子を計算するのに、ab initio法が不向きなのは言うまでもありません。いくら時間があっても足りません。最近はDFTやFMOなどでタンパク質を扱う試みもされていますが [→続きを読む]

TDDFTで電子遷移の吸収波長予測

2006-04-05 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 現在、PC-GAMESSはver.6.4が最新版ですが、非公開ながらPC-GAMESS ver.7 がRCまで来ています。今回、ver.7 RCを使うことができましたので、こ [→続きを読む]

PC-GAMESSでDualCore CPUをフル活用。

2006-04-03 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] モスクワ州立大のAlex A. Granovsky教授が開発している「PC-GAMESS」は、GAMESS-USの傍系で、独自のFeatureを加え、さらにCPU毎に最適化が [→続きを読む]

対称性を利用して入力を作る。

2006-03-25 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 先日、Rh錯体の最適化で変なエラーが出るという話を書いたら、量子化学のおもちゃ箱の佐藤さんからコメントを頂きました(有難うございます)。で、対称性を利用して入力を作ると計算が [→続きを読む]

スーパークリエータって、すごそう。

2005-10-23 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 昨日、Winmostarの開発者・千田さんからメールあり。 何かと思ったら、「スーパークリエータに認定されました」とのこと。スーパークリエータというのは、独立行政法人・情報処 [→続きを読む]

計算の本を購入。

2005-06-05 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] 今日の夕方、セブンアンドワイで購入した本「高精度分子設計と新素材開発(季刊化学総説46)」が届いた。 この本は、計算機化学で用いられる各種理論(近似モデル)について平易に述べ [→続きを読む]

身近な危険物質。

2005-04-30 0

[本記事は私が以前書いていたblogからサルベージしたものです] DHMO(DiHydrogen MonOxide)という化学物質をご存知でしょうか? あー知ってるわーっていう人は、もう以下は見る必要ありませんね。 えっ?聞いたことないって [→続きを読む]

1 5 6 7 8